読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー路線でいこう

WEB系社会人べみこのシンプルライフでやりたいことをやるブログ

読書メモ

【読書メモ】心豊かな時間のために!ネガティブ・ダイエット項目を書いてみた!

前に話題になっていたこちらの本にインスパイヤされて、「ネガティブ・ダイエット」をするべく、項目を書き記してみようと思います! フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~ 作者: ジェニファー・L・スコット,神崎朗子 出…

【読書メモ】「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」は普通の人が幸せになる方法論を説く

今日はこちらの本の読書メモです。 ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - 作者: 佐々木典士 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2015/06/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (10件) を見る 断捨離とい…

【読書メモ】『持たない幸福論』 はゆるい切り口で生き方を問う

日本一有名なニートである「pha」さんの最新著書。 持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない (幻冬舎単行本) 作者: pha 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/05/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (4件) を見る 他の…

【読書メモ】「ダメな自分を認めたら部屋がキレイになりました」はモノとの向き合い方を考えさせられる良書

今日の読書メモは、わたなべ ぽん さんというエッセイ漫画家さんが書いたお片付け本です。 全編マンガになっていて、文字な苦手な方でもスイスイ楽しく読めます。 ダメな自分を認めたら、部屋がキレイになりました (メディアファクトリーのコミックエッセイ)…

【読書メモ】「僕らはまだ、世界を1ミリも知らない」は各大陸のリアルを泥臭く伝えている

今度、英語を学ぶためにフィリピン留学をする。 その「フィリピン留学」を知ったきっかけが著者の太田英基さんだった。 彼の本は何冊か読んでいて、きれいごとじゃないリアルな思考が文章に表現されていて好きだったので、興味があった。 僕らはまだ、世界を…

【読書メモ】「なんにもない部屋のもの選び」は、モノを所有することのワクワク感を思い出させてくれる

モノを減らしていくことで得られる、心の豊かさを日々実感している。 一方でモノへの感覚がどんどん研ぎ澄まされて、本当に気にいったものでないと手元に置きたくはなくなっている。 なんだか家の中で非情なレイオフを敢行しているようで、モヤモヤしていた…

【読書メモ】「服を買うなら、捨てなさい」は自分流を貫くことのカッコ良さを説いている

私は服を選ぶのが苦手。 加えて服を一気に断捨離して、気に入った服だけを残して着るという満ち足りた感覚を得た一方で、それで本当に良いのか自信を持てなかった。 そこで出会ったのがこの本。 服を買うなら、捨てなさい 作者: 地曳いく子 出版社/メーカー:…

【読書メモ】 「僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない」はミニマリスト推奨本かも。

帯にあるのは "就活や会社生活に疲れ切ったすべての日本人に"。 なにかとネットで話題の岡田 斗司夫さんに興味があって著作をはじめて読了しました。 僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない (PHP新書) 作者: 岡田斗司夫 FREEex 出版社/メーカー: PHP研究…

【読書メモ】「スタンフォードの自分を変える教室」はビジネス訓に根拠をくれた

ずっと気になっていた「スタンフォードの自分を変える教室」をやっと読了! スタンフォードの自分を変える教室 作者: ケリー・マクゴニガル 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2013/04/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (18件) を見る 読む前は…