人生もっとアクティブ化計画

やりたいことやるためのシンプルライフ

【やりたい100リスト】66.富士山に登る を達成!

つい先日、「人生でやりたい100リスト」に入っていた

富士登山

をついに達成してきました!その感動を忘れないために記しておきます。

プリンスルートでゆったり登山

時期は8月の上旬、メンバーは私と友人、そして富士登山に詳しいガイドさんの3人で行いました。

コースは通常、吉田、須走、富士宮、御殿場の主要4コースのどれかから登るのが一般的なのですが、私たちは富士宮5合目から登り、途中で宝永山を経由して御殿場コースに入る、『プリンスルート』で登りました。

※平成20年に皇太子殿下が富士登山をしたときに通ったので「プリンスルート」と言われます。詳しくはこちら

このコースは富士宮ルート五合目2400mからスタートでき、なおかつ比較的空いている御殿場ルートへ途中から合流でき、途中の景色も良いと言われています。

わたしたちも天気がとても良かったので、宝永山からの景色を楽しめました。

f:id:bemiko:20150809061856j:plain

ただし宝永山の登りは砂利で足元がすべりやすく、かなり体力を取られます。ゆーっくり時間をかけて進みました。時間に余裕がないと結構つらいかもですが、宝永山からの景色は一見の価値あると思います!

焦らず、息が切れないペースで登るのが初心者向け!

御殿場ルートに合流してからは明らかに人が少なくなって、後ろや前を気にすることなく、ゆったりゆったり登りました。ガイドさんいわく、体が疲れていないからと言って息が上がるペースでしばらく登ると、高山病になる確率が高くなるとのこと。そのため、息が上がったら休んで、またちょっと進んで休むの繰り返しでした。

ほんと亀の歩みだったのですが、1時間くらい前に元気に追い抜いて行った人が、途中で辛そうに岩場で休んでいる光景を結構目にしました。高山病になると、ほんとに登山は辛いので、時間に余裕を持ってゆったり登ることの大事さを知りました。

雄大な雲海を眺めながら登頂!

朝の6時から登りはじめて、ゆっくり休みながら1時間くらいの休憩やお昼もはさんで登山をしました。本当にお天気に恵まれ、雄大な雲海が綺麗に広がってました。

f:id:bemiko:20150809104639j:plain

そしてついに、12時30分ごろに御殿場コースの頂上の鳥居が見え、登頂!

ゆったり登っていたとはいえ、やはり最後の8合目~山頂までの登りはキツかったです。感動もひとしお!お鉢も見事でした!おもったより大きい!

f:id:bemiko:20150809135352j:plain f:id:bemiko:20150809123934j:plain

山小屋に1泊して待ったご来光

 その後、やはりゆったり降りて8合目の山小屋へ。夕飯を食べたらあともう翌朝のご来光までやることはありませんw早朝から登山で疲れた体をゆっくり休めました。

夕方には、ガイドさんおすすめの『影富士』も見ることができました。

f:id:bemiko:20150809171506j:plain

 そしてぐっすり眠って待ちに待ったご来光!天気が悪くなるとの予報もあって不安でしたが、なんとか日の出の時間までは持ちこたえてくれました!

f:id:bemiko:20150810050641j:plain

雲海から立ち上る太陽ってやはり特別な感じがします。一生に一度でも見れて、とても感動しました!

大砂すべりで下山

帰りは有名な御殿場ルートの大砂走で下山。すいすい走るようにして、砂道を下っていきました。登るときとは比べ物にならない速度で麓が眼下に近づいてくるのが、不思議な感じでした。

f:id:bemiko:20150810081843j:plain

 そして無事下山。麓から見る富士山は「あんなところまで登ったんだなあ」と感慨深い気持ちにさせらると同時にとても綺麗で、また登りたいと…は思わなかったです(笑)。

f:id:bemiko:20150810092525j:plain

 自分には無理だと思っていたことをやった一生の思い出

 「一生に一度で良いからやりたいなあ」と思っていた富士登山

実はほんの1.2年前までは「自分にはできるはずない」とずっと心のどこかで思っていました。でも色々なことを少しずつ積み重ねて行動していくことで、「あれ…もしかして、できるんじゃない?ダメでも失敗しても良いじゃん!」と前向きに物事を捉えられるようになってきた自分がいました。

富士登山はそんな自分になれた、ひとつの目にみえる成果だと思います。

ご来光も景色も素晴らしかったけれど、「自分には無理だ」と思ったことをやれた、それが一番の思い出になりました!

 

これからもやりたいことの100リストを1つ1つ叶えて生きます。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました♪

広告を非表示にする