マイナー路線でいこう

WEB系社会人べみこのシンプルライフでやりたいことをやるブログ

【シンプルライフ】ずっと抱いていた物欲を満たして感じたこと

去年の9月ごろ、フィリピンに留学に行く前から欲しかったキッチン用品がありました。

上記記事でもこう書いてました↓

帰国後も欲しかったら、自分へのクリスマスプレゼントにしたい(笑)。

 クリスマスはとっくに過ぎましたけど、年明けても欲しかったから有言実行してやりました。

 ずっと欲しかったキッチン用品を買いました

結局10年保証のVitaCraftを購入しました。

写真はフライパンですが、同シリーズの片手鍋も合わせて購入しました。

f:id:bemiko:20160203145816j:plain

この輝きとシンプルなデザインが好きです。あと物凄く熱の伝導性が良くて、ずっと熱さを保ってくれる。

あと柳宗理さんデザインのボウルとザルも購入。

f:id:bemiko:20160203145705j:plainf:id:bemiko:20160203145653j:plain

しっかりした作りで、家族も持っただけで「これ良いやつでしょ?」とわかるくらい。

同じ思考の繰り返しから脱したかった

実は上記のものはそろえると結構なお値段がするもの。かなり買うのを迷いました。

ただ、もうボロボロになって焦げ付いているフライパンやお鍋、傷がついて汚いボウルとザルを見るたびに「あー、汚いなー。どうにかしないとなー。」と思う自分がいました。

そしてその思考を繰り返したままで、何もしない自分が嫌になりました。

それに去年からずっと欲しいと思っていたものです。

どうやら自分は一時的な物欲衝動だけで欲しがっているものではないと判断、「ずっと大事にするぞ!」と心に決めて、購入に踏み切りました!

買ったのは、モノではなく豊かさ

購入してからしばらく経っていますが、台所に立って料理をするときはもちろん、ふと台所に目をやって、お鍋やらフライパンを見るたびに(・∀・)ニヤニヤ、「あー、買ってよかったなー」と思ってます。

欲しくて欲しくて、そして本当に気にいったものを使うことで、

 

1.気にいっているので日常がワクワクする

2.気にいっているので大事に使う

3.気にいっているので綺麗に使うためにメンテナンスする

 

こんな1.2.3ステップを経て

→その姿を見て、家族もモノを大事に使ってくれるようになりました

→モノを大事にする自分を少し誇らしく思えるようになりました

 

そんな感じでキッチン周りの道具の変化があって、なんか大げさなんですけど、私が高いお金出して買ったのは、単なるモノではなくて好きになれた自分の変化とか家族の行動だったのかもなあと思ってます。

日々感じる「汚いなー」とか「どうにかしなきゃー」という嫌悪や焦燥を解決するためにモノの力を借りて、「綺麗にしよう」とか「大事にしよう」という感情と行動の変化をお金をだして買った。それって心の平穏とか「豊かさ」につながるものだと思う。

 

これからも、モノの溢れる「豊かさ」を買うんじゃなくて、自分と周囲の日常が穏やかになる「豊かさ」を得るためにお金を使っていきたいです。

広告を非表示にする