マイナー路線でいこう

WEB系社会人べみこのシンプルライフでやりたいことをやるブログ

【読書メモ】心豊かな時間のために!ネガティブ・ダイエット項目を書いてみた!

前に話題になっていたこちらの本にインスパイヤされて、「ネガティブ・ダイエット」をするべく、項目を書き記してみようと思います!

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 

ネガティブ・ダイエットとは?

この本は、シンプルライフのすばらしさを、衣・食・住やマナー、姿勢など様々な視点から切り取っている素晴らしい本でした!

そしてこの本に書かれている中で特に「お!」と思った部分がこちら。

経験の質を高める

あなたには自分の人生のあらゆる経験を質の高いものにする力がある。

(中略)

~質の高い豊かな暮らしを送るためにいちばん効果的な方法は、毅然とした態度を心がけることだ。

もし何かストレスを感じていることがあったら、その問題を客観的に大きな視野でとらえてみよう。そして「ネガティブ・ダイエット」を始めるのだ。

時間というお金で買えない有限な資源を、心豊かに過ごす。

日常のささやかなことにも、いつも幸せでいられるようにする。

そのためにそれらを邪魔する事象は断捨離する!

それが「ネガティブ・ダイエット」!

ネガティブ項目を記すことで、ストレスを遠ざける

日常のちょっとしたストレスは、「まあ今だけだし、別にいいか」と見落としがち。

でもそのちょっとしたことも積もり積もれば大きなストレスになります。

また、きちんと意識しないといつの間にか同じシチュエーションで同じストレスを招きがちです。なので、ここらできちんと遠ざけたいものを記しとこうというわけです。

私のネガティブ・ダイエット 5項目

1.愚痴や自分の話ばかり人の飲み会は行かない

これは本にも書いてあったけど、いつもネガティブなことばかりを言っている人に付き合って自分の時間を無駄にする必要はない。

会うたびに同じような愚痴を言ったり、自分の話ばかりでこちらの話や意見を聞く気がない人との飲み会は、楽しくもなくて、有益でもない。

実は最近飲みに誘われて飲んだ人たちが、まさしくそういう人たちだと気が付いてしまった!

次回からはやんわり断って、お金と時間を他の有意義なことに使おう。

2.LINEの常時即レスはやめる

スマートフォンがメッセージの到着を知らせに音をたてて震えると、何を差し置いてもパッと手に取って、ポチポチと返信しているときがある。

着た後にすぐ返信すれば、既読が付きやすく話が進みやすいからやっていたことだけど、ブーブーとスマートフォンが振動するたびにチェックしてると、別に即レスしなくても大丈夫な、他愛もない遊び心のあるスタンプだったりもする。

集中しているときや、疲れているときにそれだと、ちょっとイライラすることも。

ほんとに緊急なら電話がかかってくるはず。LINEの返信は手が空いたらにして、ゆっくり読書や音楽を楽しむことにする。

3.ダラダラとネットサーフィンするのをやめる

私は根っからのネット大好き人間なので、休日もずーっとPCの前に座りっぱなしなこともある。仕事関連の時間は別にして、それ以外の時間は株をチェックしたりブログを読み漁ったり、SNSを更新したりを何巡もしていることもある。

チェックすべきサイトは1日1回までにして、その分空いた時間は英語のドラマを見たり、外に出てちょっと散歩して体を動かしたり、家族と一緒にTVを見て話すことに使いたい。

ネットに時間を取られすぎないようにしよう。

4.噂話や価値観を押し付けてくる人には近づかない

1.と似ているけど、飲み会でなくとも、会うたびに人の噂話を降ってきて、会話に参加させようとしたり、仕事や結婚、家族のことなどプライベートなことを聞いてくる人がいる。彼らにとっては「今日いい天気ですね」みたいな感覚かもしれないが、付き合わされる時間にイライラ。やむを得ず応えてしまった内容を反芻して、「あの人には何にも関係ないんだし、応えなきゃよかった」と自己嫌悪。

次からは近所で会っても微笑みを浮かべつつ、「忙しい」アピールで時間を奪われないようにしよう。

自分の望まない外的要因によってもたらされるイライラ要素には近づかないように。

5.近くの歯医者には行かない

凄く個人的な項目だけど(笑)、家の近くの歯医者さんは場所が便利で行ってたけど、行くと毎回小さなストレスを感じてイライラすることがある。

指定された時間に予約をしているのに30分以上待つことが度々ある点もそうだけど、検診や歯石取りだけで何回も来させようとする。

行くたびに虫歯なわけでもないのに「次回はここも~」と、当初聞いた来店予定数からどんどん増やされて「え?ほんとに必要?また予約して来なきゃいけないのかな」とモヤモヤ。

駅前まで足を延ばせば、他の歯医者はたくさんあるし、予約時間は基本は厳守のはず。結果的には時間の節約にもなる。

家から近いというだけで、お金をはらってストレスをもらってくるのは辞めよう。

意識して「ネガティブ・ダイエット」しよう

こうして文字に書き起こすと、「あ、私こんなところ気にしていたんだ」と新たな発見もあって思考が整理され、記憶にも定着しやすくなるのを感じる。

人はついつい楽なほうへ流れるモノだけど、楽なほうへ流れた先で受ける「ちょっとしたストレス」が心豊かな時間を過ごすときの感受性を鈍らせる。

頭の片隅に「ネガティブ・ダイエット」項目を意識して、ささやかな日常を大事にしていきたいものです。

広告を非表示にする