人生もっとアクティブ化計画

やりたいことやるためのシンプルライフ

【断捨離の強い味方?】Amazonの買取サービスが便利すぎる件

※2016年4月12日 追記

この記事で案内している「Amazon買取サービス」ですが、Amazonから新サービスに移行するとの告知がされており、4/12現在は「一時休止」の状態になっています。

本記事は2016年3月8日記載のものですので、ご了承の上お読みください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

先日前職の同僚と飲みに行ったら、Amazonの買い取りサービス利用したら、マンガが高値で売れたよ!超お勧め!」と言われて、私も利用してみました!

私が今までよく本を持ち込んでいた某古本店(笑)とのサービス比較などをまとめてみました!

凄く便利なので、断捨離で本とか売る予定があれば選択肢のひとつにしてみてはいかがでしょうか?

f:id:bemiko:20160308192046j:plain

Amazon買い取りサービスとは?

みんな大好きAmazonが行っているサービスの一つで、その名の通り新品や中古品の買い取りです。扱っている商品は本やゲームソフト、CD、DVDになります。

Amazon買い取りサービスの特徴

特徴① 店舗はなし!申し込みや入金はすべてネット経由

ネット小売のAmazonが行っているサービスなので、店舗はありません買い取りの申し込みや買い取り金額などの確認はすべてネット経由で行います。

お金関係の対面のやりとりが発生しないことや店舗まで商品を持ち込まなくても良い手軽さがうれしい!

特徴② 事前に買い取り金額がわかる!

これ結構大きな特徴だと思うんですが、Amazonの買い取りサービスでは、商品の状態を「非常に良い」「良い」「可」の3段階で、申し込み側が判断したうえで買い取り申し込みするんです!

その判断するところに、例えば「非常に良い」なら¥400、「可」なら¥150とか金額が書いてあり、今回の買い取りの合計はいくらになります、と申し込む前に買取金額がわかるんです。

自分が思ったより低ければ売らなければ良いし、まあこの金額なら良いかな、と納得すればその段階で買い取りを申し込めば良い。

これ、某古本屋だと申し込んでから買い取り金額が提示されるので、「え、こんな金額にしかならないってわかってたら、そもそも売らなかったわ…(;・∀・)」とか往々にしてあることが回避できるのは大きいメリットだなーと思いました。

 

あと、もちろん商品の状態の判断が、自分では「非常に良い」にして申し込んだのに、Amazon側の査定が「可」とかいう場合もあります( ;∀;)

でも、そういうときはどうするのか、買取申込時に設定ができます。

「返送してもらう」のか「そのまま買い取り」を選べるのでご安心を。

いやー痒いところが手が届いてるなあ、と思います。

特徴③ 送るときはもちろん、返送の場合も送料はかからない!

店舗がないので、買い取ってもらう商品をAmazonに送るときや、金額に納得いかなくて返送してもらうときなどは送料がかかるのか気になりますよね。

他の会社の買取サービスだと、送るときは無料だけど、返送してもらうときはこっち持ちで、「ならそのまま買い取ってもらおうかな…」とか妥協な判断をしがち。

でもAmazonの場合は、金額に納得いかなくて1部の商品や全部の商品を返送してもらう場合でも、送料は無料です!納得いかないなら、気がねなく返してもらいましょう!

もちろん、送るときは集荷サービスが時間指定で利用できますし、返送時も自宅まで届けてくれます。

特徴④ 買取金額はAmazonギフト券で支払われる

これは人によってメリットデメリットに感じるか分かれますね。買取金額は初回を除いた2回目以降はAmazonギフト券で支払われます。※初回は銀行振り込み

これはAmazonの買い物で使えるプリペイドカードみたいなものなので、Amazonで買い物することが多い人は便利ですが、現金で欲しい人にはデメリットです。

私はお米や日用品など、定期的にAmazonで購入する際、買い取りサービスでゲットしたギフト券を使ってます!

特徴⑤ 何でも査定・買い取ってくれるわけじゃない!

某古本屋さんなどでは、基本的に持ち込んだものは査定してくれますよね。値段はつかなくても無料で引き取ったりはしてくれます。

が!Amazonの場合は申し込み時に買取商品をあらかじめ買取画面から選択するんです。だから特徴②にも書いたように事前に金額がわかるんですが、何でも買取の対象になるわけじゃないんです!

むしろ古い本などは買取商品の検索画面にすら出てきません!

何でもかんでも査定・買い取ってるわけじゃないんですね。ここはさすが合理的w

ちゃんと売れる可能性のあるものしか対象じゃないんですが、対象に入ってるものなら某古本屋で「無料なら引取ります」と言われた雑誌が、Amazonだと800円で買い取り対象になっていることもあり、一度調べてみる価値はあると思います。

一度使ってみる価値はあるサービスでは?

と、まあここまでAmazonの回し者みたいなこと書いてきましたが(笑)、ほんとに便利だし、何より対象商品でキレイなものなら結構お金になるサービスなので、一度は調べてみても良いんじゃないかなと思いました。

私は今まで本の買い取りといえば某古本屋に持ち込み一択だったんですが、これからは

Amazon買取サービスで扱っているか検索

②なければ古本屋に持っていく

というのが定番の流れになりそうですw

もし興味あればAmzonのページでも確認してみてくださいね。

ここまで読んでいただいてありがとうございました♪

広告を非表示にする