人生もっとアクティブ化計画

やりたいことやるためのシンプルライフ

【Amazonがないと生きていけない】日常生活でAmazonに依存しているものTOP3

たまに話に出てくる「普段ってどこで買い物してる?」という話題に対して、「Amazon。」以外の回答ができない べみこ です。

買い物はほぼネットで完結してて、そのほとんどがAmazonという…。ふとAmazonへの買い物依存度がどのくらいか気になって見てみたら注文履歴がとんでもないことになっていました(´ー`)

f:id:bemiko:20180228211713p:plain

過去6カ月間の注文件数260件…。260…………260!?

え…?ってことは260÷6で月平均43~44件(個)注文してるってこと…?え…?計算間違ってないよね…?合ってるやん…。

ってことで、本記事はアラサーOLが普段の生活でどれだけAmazon依存してるのかを検証するための備忘録記事です(;´∀`)

 依存度1位 Kindle書籍

注文履歴数を見た時「げ。なんでこんなに買ってるんだ…」と思いましたが、まあ予想の通り、注文の約半数がKindle書籍でした。

「本なんてなくても生きていけるやんけ」という人もいると思いますが、私にとって本は日常生活に欠かせない生活の潤いなのです!

本を買いまくれることが、社会人になって良かったことのTOP3に入ります。

去年紙の本を手放し、Amazon電子書籍リーダーであるKindleに切り替えてから

①買ったらすぐ読める

②場所を選ばす、どこでも読める

③置き場所に困らない

④デバイスが違っても同期できる(タブレットで読んだところの続きをスマホで読む)

等々のメリットがあり、本を買う頻度が増えました。そこは毎月自由に使える予算から出しているのでOKです。

休日はもちろん、移動中やお風呂に入っている時までKindleで本読んでます。

もうKindleが生活から無くなるなんて考えられないくらいの依存度です。

依存度2位 日用品(家電含)

以前は日用品を買いに店舗へ行くと「また買いに来るの面倒くさいし、今まとめて買っていこう。食料品と違って腐らないしー」と結構ストックを買っていました。

ですが最近はストックは買いませんし持ちません。

Amazonで頼めば、ほぼ次の日には届くからです。遅くとも2日後。

プライベートの時間は極力好きなことやプライベートプロジェクトでワクワクする時間にしたいので、「~しなきゃいけない」と感じるは減らしたい。そしてそれは私にとって「日用品」を買いに行くまでの手間と時間なのです。

 

食器洗剤やら歯ブラシは勿論のこと、仕事で使う文房具系のインクすらAmazonで頼みます。そして調べてみたら家電もほぼAmazonで買ってました…。

f:id:bemiko:20180228221835p:plain

f:id:bemiko:20180228221828p:plain

f:id:bemiko:20180228221821p:plain

家電は好きな部類なので、時間をかけて選びたいのですが、スペックの比較や選ぶまでのワクワク感は別に家電屋さんに行かなくても出来るし、享受できます。

そう私のPCがAmazonにさえ繋がっていれば…。

依存度3位 食料品

Amazonはネット通販であるがゆえに、賞味期限のある食料品は弱いと言われています。食にこだわりのある人や健康に気を使っている人には気になるでしょうが、そこまでこだわりのない私のような人間()にとっては、今のAmazonで食料補給には十分です。

というのも、基本生鮮食品は昼(社食)しか食べないし、夜は外で食べたり、おつまみ程度の生活なので、家で食べるものは日持ちするものでまかなえてしまうんですよね。

もちろん卵や納豆くらいは近くのスーパーで買いますが、常飲している豆乳や水、お米やパスタ、レトルト製品、缶詰の他、たまに飲みたくなるワインなどの嗜好品、ナッツ類もAmazonで購入しているので、買えなくなったら困ってしまいます。

日用品と同じで行く手間や重さ、時間を考えるとスーパーでお米やお水を購入する気になりません…。

Amazonがなかったら家でご飯作らなくなってしまう危機が…。

 

ということでTOP3と銘打ってみたものの、生きるために必要な日用品と食料品、そして生活の潤いである本、という自分の出費の大部分をAmazonが占めていることがわかりました…そりゃあ毎月買い物するわけだ…。

実はTOP3には入りませんが、洋服もお気に入りのアパレルブランドの一つがAmazonに出店するようになったので、さらに依存度が高くなりそうな予感も。

 

Amazonをはじめ、手軽かつ便利に買い物できるネット通販ですが、今回検証してみて「見事に企業の囲い込みにハマってしまってるなあ」と思った次第。

「これでAmazonが日本撤退したらどうしよう」と戦々恐々としつつ、「たまにはリアルの店舗で買い物して依存度を下げよう」と思ったり思わなかったり…。

 

ではでは。