読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー路線でいこう

WEB系社会人べみこのシンプルライフでやりたいことをやるブログ

【フィリピン留学】「日本に帰ったらやる10のこと」を全部やったよ!

フィリピンに2015年10月~12月の約3か月間留学してました。

私が居たフィリピンの田舎町はまだネット環境が整ってなかったので、Twitterにてつぶやく程度しか更新ができなかったのですが、そのときに「日本に帰ったらやること」をつぶやいてたんですよね。

これらをやり切ったぜ!というお話。結構長めです。

 1.風呂に入る。ってか温泉行く

シャワー習慣が主な外国に長期滞在した日本人なら、きっとこの気持ちをわかってくれるはず…!とにかく日本に帰国したら風呂に入りたかった。温泉行きたかった…!

ただ実は帰国前の3週間くらいは、ベッドのダニに背中全体を喰われて結構ひどい状態に。温泉は公共施設なので、そんな状態の人間が行けるはずもなかったので、とりあえず家の風呂に3時間くらい入ってました…。風呂マジ最高。

温泉は背中が完全に治って、お医者さんから許可でたら行きます。

まあでもお風呂には入ったよ、ってことで。

2.服とバッグの断捨離をする

フィリピンに留学中こんなこともつぶやいてました。

で、帰国して速攻捨てたのがコレ。

f:id:bemiko:20151220205616j:plain

上段左 1 ノルディック柄ダウンコート(着すぎて型崩れ&へたってた)

上段右 6 襟が垂れた冬モノ部屋着

下段左 4 長すぎるマフラー5 チクチクする毛糸帽子

下段中央 3 黒のダウンコート(は残して、代わりに中途半端な丈の茶色ダウン)

下段右 7ちょっとキツイ黒の手袋

2 黒のスプリングコートは暖冬で温かいため、今着てるので保留。

8 使いにくいデイバッグは人に譲りました。

不思議なもので、家から離れると色々断捨離するものが思い浮かぶんですよね。年末の大掃除がてら処分して、より一層スッキリすることができました。

3.英語の参考書を購入する

留学中、フィリピン人の先生たちから「音読の大切さ」繰り返し諭されました。帰国後の英語学習の方法として、単語や文法はもちろんですが、何よりも「声に出して読むこと」が大事だと言われました。

私自身も勉強していて、これまでやってきた受験勉強のような文法問題を解いたり、単語を暗記するだけでは話せない、ということを身に染みて実感したので、音読教材を購入しました。それがこちら。

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)

 

なぜかというと、著者の森沢先生の以下の「英語上達完全マップ」がフィリピンで学んだあとに改めて最適な学習法だと思ったからです。

この本にも音読の大切さが書かれてますが、完全同意というか実感したので、その方が出してる音読教材を買いました。 

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

 

 余談ですが、帰国後に個人的に頼んでいるフィリピン人の先生とのスカイプ英会話では上記の「音読パッケージ」を教材の一つとして使ってます。

4.ココスの朝バイキングに行く

あとは何といっても食事!私がいたフィリピンの学校は韓国資本で、しかもジプニー(フィリピンではポピュラーな乗り合いタクシー)に乗らないとレストランもない場所にあったので、日々の食事は韓国料理オンリー。

徐々に慣れて、ストレスを感じるほどではなかったものの、帰国したら洋食とか和食とかは食べたい!と思ってたんですよね。

で帰国した翌日、朝早く起きてさっそくココスの朝バイキングに行きましたw

f:id:bemiko:20160107123727j:plain

パンやスクランブルエッグ、コロッケやソーセージ、パスタ…完全にお子様メニューでしかも炭水化物多いですけど、そりゃもうめっちゃおいしかったですわw

ココスありがとう。

5.寿司とカレーを食べる

同じく食事ネタ。朝、ココスでバイキング食べてお腹いっぱいだったので、お寿司は夜にスシローに行きましたw 

お値段気にせず、お腹いっぱい食べれますからね!

f:id:bemiko:20160107124042j:plain f:id:bemiko:20160107124613j:plain f:id:bemiko:20160107124555j:plain

寿司最高!やっぱり生もの安心して食べられるのっていいよね!日本万歳!って感じでしたw

ちなみに、カレーはお寿司を食べた次の日の夜に、家の手作りカレーを食べました! やっぱり、私の舌にはうちのカレーが一番です!

6.日本酒を飲む

あたりまえなのですが、フィリピンには日本酒なんて売ってません。日本料理のレストランにも日本酒なんてありませんでした。私はビールなどの炭酸がダメなので、フィリピンで売っているスミノフなどのビン詰めのお酒はほぼ飲めず、フィリピンに居る間、ほぼ禁酒状態でした。

お酒めっちゃ好き!というわけではないのですが、やはり日本に帰ってくると好きなお酒の味が恋しくなり、帰国報告がてら友達と居酒屋で飲みました。

その時飲んだ「獺祭」はいつにも増してめちゃ美味しかったです…!

獺祭 純米大吟醸50 1800ml

獺祭 純米大吟醸50 1800ml

 

7.皮膚科に行く

先ほども書きましたが、帰国前の3週間、ベッドのダニに背中全体を喰われましたorz

フィリピンは南国だからかどうかは知りませんが、蚊もそうなんですけど、虫に刺されるとめっちゃ痒いのです!なので、背中が痒くて痒くてしょうがありませんでした。

帰国前に学校側にもベッドを干すなどの衛生面については指摘しましたが、喰われてしまったもんは仕方ありませんので、帰国後、速攻で皮膚科に行って薬をもらいました。

お医者さんは私の背中を見たとたん、「ありゃ、どうしたの。これ。外国行ってたの?」とズバリ指摘。一目見てわかるものなんですね、お医者さん凄いなあ。

フィリピン行ってたことを伝えると「やっぱりね、東南アジアだと思ったと言ってました(;´Д`)。

友達から勧められた腕利きの皮膚科だったからか、日本の薬がすごいのか(おそらく両方)、処方された薬を塗ったらピタリとかゆみと跡が引いて、改善しました。

日本はどこのホテル泊まってもダニになんて喰われないし、町の病院でもしっかり見てくれるし、ほんと日本凄いわぁ…(感動)。

8.来年の手帳を買う

今まで何度もデジタル化・断捨離しようとしてできなかったのが手帳です。もう10年以上手帳派。目標とかToDoリスト書き込んで、見返すのにちょうど良いんですよね。

ということで、ここ8年ほど使っているEDITのバーチカルタイプを購入。

この手帳に色々書き込むのが習慣になってます。めんどくさいけど、行った場所のチケット貼ったり、その月の目標を書き込んだりして、後から見返すとアルバムみたいで面白いです。

9.本当に気にいる服を買う

元々、あんまり洋服には興味ありませんでした。ですが、フィリピンに行って色々な国の人と交流するうちに、「外見」とか「身だしなみ」について、色々思うところがありました。※また別記事で書きたいと思います。

冬の服を断捨離してこともあり、本当に気に入る洋服が欲しいと思っていたので、年末年始のセールで色々見て、これを買いました。

 ビジネスとプライベート、両方着れるもので、伸縮性のある素材のジャケット、というのが気に入りました。私はショップで見たのですが、アーノルドパーマーはシンプルなものが多くて、私にはお気に入りが見つかりそうなお店でした。これから何度も足を運べそうです。

10.寝る

はい。この年末年始はかつてないほどに寝まくりの寝正月でした。やっぱり、思ったより体は疲れてたんだよね…きっと…。

まとめ

ということで、フィリピンで悶々としてた「日本に帰ったらやること」を全部やれた充実した年末年始でした!

特に、私は「食」に対しては全然こだわりないほうだと思っていたのですが、食に対しての欲望を速攻で満たしている(笑)ので、やはり人間の「食べること」への欲求はすさまじいものがあると思いました。フィリピンで味噌汁飲みたくてしょうがなかったですw

年末年始も終わり、これから本当に日本での日常生活になっていくのですが、とりあえず英語学習を継続していきたいです。

あとフィリピンに行って、結構価値観とか労働観が変わったと思うので、そこらへんも今後書いていけたらなーと思います。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました♪

広告を非表示にする