読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー路線でいこう

WEB系社会人べみこのシンプルライフでやりたいことをやるブログ

私の尊敬してる人について② 『親友N』

雑記 尊敬してる人

前回の①に引き続き、私の尊敬している人のこと。

私には親友と呼べる友人が2人います。今回はそのうちの一人『親友N』について。

親友2人は最初の会社で出会いました。親友Nは同期入社、もう一人は1コ上の先輩です。学生時代の友人のほか、社会人になってからも親友と呼べる存在ができたことにとても感謝しています。

f:id:bemiko:20150926004935j:plain

尊敬しているところ① 「自分の軸を持って発言・行動している」

親友Nはビジネスでもプライベートな場面でも、常に自分の意見や価値観を持っていて、その軸に従って行動しています。かといって、場の雰囲気を壊したり、人の価値観を否定することはありません。

・自分とは異なる価値観はそうと受け入れつつ自分もぶれない。

・自分の意見を発して議論し、納得すれば軸を柔軟に変化させることもする。

・譲れないところは、言葉や姿勢・行動を尽くして死守するが人への配慮も忘れない。

絶妙だなーと思います。

親友Nのそういうところを見るたびに、損得考えて周囲に迎合したり、時には自分の意見を押し通すために人を攻撃してしまう傾向にある自分を反省します。

親友Nには同期なのに勉強させられっぱなしです。

尊敬しているところ② 「無理しないで自然体、なのにオシャレ」

親友Nは、内面も外見もいつも自然体です。飾らないのに輝いてます。

・いつ会っても話をしてもいい意味で変わらない。いつも安定してる。

・いつ会っても気分で変わることがないから態度や言葉の筋が通っている。

・「気合入ってるね」「雰囲気違う!」ということはほぼない、だっていつでもナチュラルビューティだから。

・爪は薄いマニキュアかキレイに磨かれている/髪ツヤツヤ/口臭爽やか/唇プルプル

・服は流行を取り入れつつ、自分の体型に合ったシンプルなもの

派手じゃないけど、そんな人はやっぱり輝いていると思うし、いつも変わらないことってすごく難しいことだと思うのです。でも、いつどこで会っても変わらない態度、そしていつも綺麗でオシャレでいることが「習慣」として身についている、そしてそれを楽しんでいる姿、マジ見習いたいです。

尊敬しているところ③ 「好きなものを思い切り楽しむところ」

親友Nは私を上回るサブカル好き=オタク?です。私は偏見を恐れて、以前は自分がサブカル好きであることを人に隠してました。でも彼女は違いました。

・彼女は絵が超絶うまい。出版社から仕事打診されるくらいの画力で、自分の好きな好きなキャラクターを描いて表現。

・アニメの最新情報は必ずキャッチ。話題作りの一環との認識だそうな。

・LINEしてるとネットスラングがめっちゃ出る。たまにイベントも行く。

・私をニコニコ動画の世界へ誘ったのは彼女。

好きなものを好きとして堂々としているところ、それで何も恥じることがないのだという確信を彼女がくれました。好きなものを堂々と発信することで、一緒に趣味を楽しめる仲間が向こうからやってきました。今では他の会社の人でもサブカルで繋がってます。好きなことで日常生活が豊かになっていく、そのきっかけをくれました。

 

彼女がいなければ、今の自分はいないと思います。そしてそんな親友がいるからこそ、私は私のままでいられるんだと感じてます。

親友の彼女に恥じない自分で在るために、そして彼女にとっても自分が支えとなれるように、日常を送りたいです。

 

あなたには尊敬する人はいますか?

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました♪

広告を非表示にする